読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常最適化の計画

今日より明日。生きる知恵を蓄えていくための、ただの雑記です。

「サザエさん症候群」への対処法を真剣に考えてみる

ライフスタイル

【スポンサーリンク】

ふと、日曜の夜何気なくサザエさんを見ていて思い出したこと。

 

f:id:yourlifehack:20150223024510p:plain

 

世に言う「サザエさん症候群」なるものがある。

 

サザエさん症候群とは

日曜日の夕方から深夜、特に18:30から19:00にかけてフジテレビ系列で放送される『サザエさん』を見た後、「翌日からまた通学仕事をしなければならない」という現実に直面して憂鬱になり、体調不良や倦怠感を訴える症状の俗称である(WikiPedia)

 

かつての私も毎週の様にこれを体感していた時期があったなぁ。(以下少し昔話)

 

社会人一年目の右も左もわからない時に、会社の都合で4年間もの間、他県の客先に放り込まれた時がまさにそう(サザエさん)であった。

 

原因としては、その現場がそこそこシビアな環境で、赴任した初月からいきなり残業を70hを突破し、工数や品質的にもガチガチに管理された状況であったため、社会に出たばかりのヒヨっこを萎縮させるには十分過ぎる環境だった。

 

それに加え、一緒に出向してきたはずの同僚や上司は、別拠点で業務を行うこととなってしまったため、こちらの現場には同じ会社の人間が一人もいない状況で活動しなければならなかったことも心身を疲弊する大きな要因であった。

※この件に関しては、そんな状況に放り込んだ会社に対して今だに根に持っており、酒の席で役職方と顔を合わす度にグチってます(笑)

 

当時はサザエさんどころか、フライングで土曜の夜には既に気分が沈んでいたように思う。

日曜夜はもちろんサザエさんなんか見たいはずもなく、その時好きだった「世界ウルルン滞在期」を見て少しばかり気を紛らわせて、就寝前は何度も見たはずであるお笑いの動画やアニメ(日常癒し系重要)を流しながら、何とか眠りに付くといった症候群っぷりでした。

さらに憂鬱の症状は月曜の朝がのピークで、いつもより早めに目が覚めるものの、出社する意が固まらず、トイレに篭って30分くらい瞑想をしていました(笑)。

 

その様な経験を経て、今は心身健全な社会生活を送っているのですから何とかなるものです。

 

「で、解決策はあるの?」

正直、経験上即効性のある解決策はないと思っています。

(自己暗示得意な人であれば、そっち方向のアプローチでいけるのかも)

私の場合はひたすら我慢を重ねて、無意識の内に外も内も色々変わっていき、結果収束していったような感じです。

「ないのかよ!!じゃあ、しいていうなれば?」

バッファリンの様な即効性はありませんが、当時と何が変わったかというところで自分の中で答えの様なものは見えています。例えば以下の二つを挙げます。

<変わったこと>

  1. 職場環境
  2. オン/オフの切り替え

実際には細かい要因を挙げていくと、組織人を幾年もやっているので、「仕事に対する考え方」であったり、「処世術」や「技術レベルの向上」など長期的なスパンで身について来た事も色々ありますが、心身を良好に保つために「職場環境」「オン/オフの切り替え」が大きな比重を持つと思います。

 

「職場環境」については、個人の思惑だけではいかんともし難い場合もありますが、まずは身近なところから。自分が関わる周りの人とは、初めはメンドウ臭くても、表面上の当たり障りの無い会話でも、とりあえずコンタクトを取るようにすることが大切だと思います。周囲といつでも気軽にコンタクトを取れる雰囲気であるか否かで、居心地の良さが大きく変わってきます。

 

尚、自分から努力しても、どうしても周囲が変わってくれない場合は素直に諦めましょう。(割り切りも、社会人として時には大事ということで。。)

最終手段として、「上司に相談する」「現場を変えてもらう」というのも立派なアクションだと思います。言いにくいことをしっかり主張できる人は尊敬します。

 

オン/オフの切り替え」はある種自己暗示の様なものですが、私の場合「職場から一歩でたら仕事の事は全て忘れる~」からの「はい、忘れた~」のワンセットを良く脳内で唱えていました。そのおかげか今では、自然と仕事の嫌なことを頭に留めることなくスッパリ消し去って週末を過ごせる様になりました。他にも、「嫌なこと」や「気にしたくないけど、気になってしまうこと」に対して「気にしない」とか「どうでもいい」とか、自己暗示で図太い人間を演じる事を習慣的に行っていると案外利いてくるものです。

 

さぁ、みなさん爽やかな気持ちで月曜を迎えませう。

(※現在AM: 2:30 この程度の戯言を書くために夜更かししてしまい、若干の欝orz)

 

おしまいっ。

広告を非表示にする