読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常最適化の計画

今日より明日。生きる知恵を蓄えていくための、ただの雑記です。

中古MacBookProの買取。価格相場を徹底調査・比較してみよう!

【スポンサーリンク】

今回はMacBookProを売却する際の、「買取先の選定方法」について、

私の実体験からのポイントを交えつつ書いていきたいと思います。

 

売却に至る経緯

無駄に長いのでスキップ推奨↓

 

シンプルでフラットな形状。滑らかな手触りの「MacBookPro」

持ってるとシャレオツですよね。機能的な面でも文句無く素晴らしいですが、ちょっとした部屋のインテリアとして欲しくなったりしますよね。

 

かくいう私も家を洒落たネットカフェに仕立て上げようと、作業用デスクをDIYしてみたり、間接照明に凝ってみたり、キッチンに怪しげな調味料を買い揃えてみたり、MacBookProを買ってみたり(!?)。。

 

その時々の乗りと勢いってありますよね。

 

それまで仕事でもプライベートでもWindowsユーザだったためか、根気が無いだけか、そもそもさほど興味がなかったのか、なかなかすんなりMacに移行することができず、結局は使い慣れたWin端末に逃げてしまう日々。

 

そしてMacBookProはしばらくの間部屋のインテリアとして活躍したのち、暗い押入れへと追いやられていったのですが、

市場価値が落ちるまで、ただ眠らせておくのはもったいない

と最近ようやく重い腰を上げ、MacBookの里親を探すことにしました。

 

買取が最も高値なのはどこか?

買取先は数あれど、一番高く買い取ってくれるところはどこなのか?

状態がいいだけに満足いく査定価格をはじきだして欲しいところ。

 

各店舗の買い取り価格の相場を調べてみる

買い取り価格の目処をつける方法として、手っ取り早い方法は

①近場で買取を行っている候補店を探す

②買い取り価格を比較する

【Webで買取価格を公開している場合】

・検索して買い取り価格上限を調べる

【Webで買取価格を公開していない場合】

・電話で問い合わせてみる(店によっては電話で買取価格を教えてくれる)

・直接持ち込み査定を受ける(面倒なので極力電話がいい)

③一番高いとこに持ち込んで売る

 

という様に「直接店舗に持ち込む方法」が、一番早く正確なのは間違いないのですが、地方住みの私の自宅周辺には買い取りを行っている店舗が2店舗しかなく、十分な比較が行えないため、「ネット手続き及び配送買取」を行っている都心の店舗を複数候補に加えることにしました。

調べてみると大手家電量販店、リサイクルショップなど配送買取を対応してくれる店舗が結構あり、またその様なところはネット上で対象機種の買取価格を公開していることが多いため、大体の買取金額の目処も付けやすいです。

しかしながら、店舗持ち込みに比べて手続き上の手間がかかることはうけあいな様で、「査定の依頼~物の発送~査定~取引完了(入金)」まで少なくとも2週間以上はかかることが多いみたいです。

 

買取価格を比較する

そんなこんな情報を収集しつつも、

基本は「買い取り価格上限」で比較するのが定石かと思われますので、私は地元店舗2店舗とネット大手2店舗の計4店舗で買い取り価格を調べて比較を行いました。

その結果↓

 

B店(ネット) : 97,000円

地元A店 : 95,000円

A店(ネット) : 91,000円

地元B点 : 74,000円

 

思ったのが「え、こんなに幅あるの?」、地元A店(グッドウ○ル)なかなか優秀(さすが売ってるものは高いだけあry)

 

ご覧の通り買取価格上限では上位2店舗が競っているのですが、地元A店のHPを見てみたところ、「絶賛買い取り価格10%UPキャンペーン中!!」じゃないですか!

これは地元A店優勝!!

 

次の休みに持ち込むことにします。無事引取り先が見つかってめでたしめでたし。

 

インテリアとして「MacBookAir」が欲しくなってきたのは恐らく気のせい・・・

広告を非表示にする