読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常最適化の計画

今日より明日。生きる知恵を蓄えていくための、ただの雑記です。

LINE グループの罠。安易にグループ参加するべからず!

【スポンサーリンク】

LINEはメッセージ送信、通話が可能が手軽に行え、「無いと困る」位置づけにアプリです。

 Line Status

 

 

 

ユーザの方々はもちろんご存知と思われますが、機能の一つとして「LINEグループ」というものがあり、ユーザを取りまとめるグループを作成することによりそのグループ内でのメッセージのやり取りが可能となります。

グループ内で送信したメッセージはグループメンバ全員に送信され、手間無く大人数でのコミュニケーションが行える。「一見」、非常に便利な機能です。

 

だがしかし!身をもって知っている方が多いと思いますが、便利さという利点だけではないのが「LINEグループ」に安易に参加するべからず(危険がいっぱいw)なのです。

参加するグループによっては多くの面倒事が発生することになりかねません。

 

私は現在4つのLINEグループに属しています。

①飲み友達1

②飲み友達2

③某アイドルの地元ファングループ

④サッカーチーム

 

①、②の飲み友達グループに関しては、定期的に(月一度か二度)飲みの誘いがあるくらいで、あまりアクティブなグループではなく、こちらのアクションとしては「YES」「NO」を連絡するのみのため今のところ面倒な思いはしていません。

 

③が失敗例。某アイドルのコミュニケーショングループなのですが、私個人は特にそのアイドルのファンでもなく、何の思い入れもありません。

それが何故グループメンバになってしまっているのかというと、

友人にそのアイドルのファンがおり、一度だけ「チケットが余ったから。時間あれば一緒にどう?」という誘いから慈善行為半分の気持ちで行ってみることにしました。

普通にライブを観て大人しく帰ればよかったものの、調子に乗ってファンコミュニティのオフ会まで顔をだしてしまい、なんやかんや馴れ合った後、

「LINEグループ招待するから、とりあえず入ってみなよ!(キラッ」

と熱烈な勧誘を受けてしまい、こちらとしても「断るのもなんだし、まぁLINEグループに入るくらいであればいいか。」とごく軽い気持ちで参加してしまったのです。

そう。このスナック感覚の「軽い気持ちで」招待に対して「参加する」ボタンをポチってしまうところがLINEグループの罠なのです。

 

前置きとして、グループの方々はとてもいい人達で純粋に某アイドルを愛しており、何一つ悪気はありません。軽々しくその様なグループに場違いながら参加してしまったという100%私の不注意が原因なのです。

こうして一日50~100件以上のメッセージが飛び交うグループメッセージを横目にスルースキルを鍛錬し続ける日々が始まりました。。

 

④のサッカーチームについても③に近いものになる可能性があります。

ひと蹴りしようぜっ!」位の軽い体験入部的なノリで参加し、「気が向いたときに時々参加してもいいかなぁー」と夏場に放置したヌルい酸の抜けたビールの様な気構え臨んでいたにも関わらず、LINEグループに参加してしまったがために本格加入に片足突っ込んだ様な状況になっています。

現状未だチームに正式加入した訳でもないのですが、毎回の練習日にグループトーク内で折角お誘いいただいているため「今回は参加できません」を連投するのも気が引け、結果的に「参加しなければ」というプレッシャーが生じてしまっているのです。

  • 「トークに参加せねば」
  • 「返信しなければ」
  • 「会合に参加せねば」
  • 「的確なツッコミを入れなければ」

以上の様に、安易に参加することで不要な体力消耗を生む結果となってしまいかねないのがLINEグループ。皆様は良く考えてご利用ください。

招待された際には、律儀に懇切丁寧に断るか、多少変な奴と思われようが「グループには属さない主義ですので」とか訳のわからない理由で一旦は断るのがベストではないでしょうか。

※いい加減ゴメンナサイして足を洗おう

 

 

広告を非表示にする