読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常最適化の計画

今日より明日。生きる知恵を蓄えていくための、ただの雑記です。

コンビニで証明写真。急に証明写真が必要になった際の救世主

ライフスタイル

【スポンサーリンク】

 証明写真を取る機会なんぞなかなか無い生活を送っているのですが、

たまたま仕事関係の資格を取得しようと思い立ち、受験を前日に控えたの事。

 

余裕をぶっこいて試験勉強もそこそこに切り上げ、「さて明日の準備をして早めに寝ておくか」と自宅に郵送されてきた受験票を確認した際、

 試験当日には、写真を必ず貼り付けてください

 「!?。」「しまった!

当たり前といえばそうなのですが、長らく受験などしていなかったためすっかりその様な準備が必要であることを失念していました。

 

そこそこ夜も更けていたため、写真屋などはあいているわけも無く

「仕方あるまい、コンビニの証明写真機を利用するか。」と最寄のコンビニへ足を運んだところで驚愕の事実が発覚。

証明写真機置いてねー!

どの店舗でも置いているものかと思ったら、意外とそうでもないんですねー。

不本意ながら一旦帰って作戦を練り直すことに。

 

困ったときのgoogle先生登場でアドバイスを頂いた結果、どうやらコンビニのプリンタを使用して手持ちのスマホで撮影した写真を証明写真用にプリントできるらしいとのこと。

これや。今の俺にはこれしかない!!

と「コンビニ証明写真-ピクチャン-」のサイトをぽちってみる。

 

シンプルなサイトデザインで見やすく、幸い使い方も実に容易なようだ。

ステップ1:写真を撮ります

ステップ2:登録します(サイトにアップする)

ステップ3:プリント予約番号を受け取ります

ステップ4:コンビニでプリントします

以上のステップを賞味5分でこなし、先程無駄足をくったコンビニへ。

店内に入るや否や、プリンタに予約番号を入力し無事印刷が完了(完全勝利)。

 

メリットは上記経緯で分かるように、写真映りをさほど気にしなければ、「撮影~写真うp」まで5分とかからないところと、値段が200円と安価なところです。

質に関しては「それなり」(※値段に見合って、証明写真機には劣る程度)

 

人生のかかった面接や、後々その写真が残る機会には使うのは厳しいかと思われますが、今回の様にちょっとした資格受験の際にはコスパ重視でもってこいのサービスです。

 

便利ではあるので、今後も気まぐれで受験することがあれば利用すると思います。