読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常最適化の計画

今日より明日。生きる知恵を蓄えていくための、ただの雑記です。

「ン」と「ソ」の違いは?PCモニタの誤植を眺めてたらゲシュタルト崩壊

【スポンサーリンク】

日本語って難しいですよねー(棒。

 

今日PCモニタの設定をぽちぽち弄っていた時のこと。

「そういえばこのモニタブルーライトの具合を設定できるんだったよなぁ。

 最近光浴びすぎている感あるし、もう少し抑え目に調整してみようか。」

 

とモニタ裏についてる設定ボタンでメニューを呼び出しました。

 

ブルーライトの設定はー、あーコレね。ほうほう、用途毎に4段階調整の選択が可能な訳ね。」

と4段階の設定メニューを表示。

マルチメディア

ウェブサーフイソ

オフィス

閲覧

「上からマルチメディア、ウェブサーフイソ、オフィ・・、ちょっと待て、何か変なのある気がする!?

 

ウェブサーフイソ??

 f:id:yourlifehack:20150531230625j:image

 

 

私が把握していない何かの用語なのかと思って思わずググってしまいましたが、ヒット無しの結果を見て一安心。

我々が馴染みのある表記に変換してみるところの「ウェブサーフィン」の事なのでしょう。

例の「アソパソマソなノリを製品上でやられるとなかなかシュールです。

しかも気づくかどうか際どいラインで普通に暇でなければ(笑)一生気づかなかったと思います。

 

台湾メーカーの製品であるため、実際のところはただの誤植なのでしょうがやはり海外物だとこのレベルの誤植は軽くチェックをスルーしてくるものなんでしょうね。

確かに「ソ」「ン」の違いなんか、日本人でも何となく眺めている分にはそっと誤植を混ぜられても気づかないでしょう。

 

後学のために、もし外国の方に「ン」と「ソ」の形の違いを説明する機会がどう言えばいいのでしょう?

「書き順」とか「一画目、2画目の位置関係」、「全体のバランス」とかいくつかポイントがあるでしょうがポイントを絞って、簡単に違いを分かってもらうとすれば、

「一角目の角度が浅いのが " ン " 」

「一角目の角度が深いのが " ソ " 」だっ!

さらに、補足して

「書く人のクセによっては我々日本人が区別できない程、微妙なものを書かれることがある。その場合は文字単体での判別は不可能なので諦めろ!だだし使用頻を考慮すると八割方 " ン " だと思っていただいて差し支えない!」

 

ということをシミュレーションしたので、もし道で外人に「ン」と「ソ」の違いを訪ねられた時にはその様にレクチャーしたいと思います。