読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常最適化の計画

今日より明日。生きる知恵を蓄えていくための、ただの雑記です。

ビオレの日焼け止めが超絶オススメ!メンズもサラサラ夏対策

雑貨・生活用品

【スポンサーリンク】

さて、そろそろ夏がやってきますね。

    

海、山、川とアウトドアイベントが目白押しの季節。

色々な事に挑戦していきたいものです…が、

いざ太陽の下に出てみると己はゾンビかドラキュラか、「ジュッ」っと音を立てて蒸発してしまいそうな日差しの強さには参ります。

 

    f:id:yourlifehack:20150701021825j:image

 

夏の通勤時には「頼むっ!日傘をささせてくれ〜!」と思うことが良くあるのですが、男性が日傘をさすという文化は、まだ私の住む片田舎では浸透しておらず、

「何?君、乙女なの?」という周りの視線が痛そうで躊躇してしまいます。

 

どこぞのイケメン俳優辺りでもかまいませんが、そろそろ「日傘男子」を流行らせてくれないかなぁ。という淡い期待を抱きつつ、今年も直射日光に炙られる夏を過ごすことになるのでしょう。

 

通勤時の一時的な暑さであれば我慢できなくはないのですが、もう一つ避けられない問題が「日焼け」です。「日焼け」すなわち「やけど」です。

焼けた肌が痒くなり、仕事中もポリポリ掻いてしまい、軽い発疹が発生しまう始末。

 

さらには、日々の通勤を重ねるだけで無駄に腕と顔が黒化してゆき、仕事以外には殆ど外出せず夏らしいことなど一つもしていないにも関わらず、久々に家族や友人に顔を合わせる度に、

海行った??

行ってねーよ!」(即レス)

と不毛なやり取りを何度と無く交わすこととなるのです。

 

という訳で、日傘はいつか来るブームを待つとしても、今年は一足早く日焼け対策として、日焼け止めの導入を行うことにしました。

以下2つのポイントを踏まえて検討してみます。

 

①白くならない

まず、男性が日焼け止めを買う際に最も気をつけるべきことは、「白くならない」ものを選ぶことだと思います。

「日焼け止めを塗る」⇒「顔が白くなる」⇒「周りに気づかれる」⇒「ネェネェ、あの人見て。日焼け対策しているよぉ、顔白くしてからに。(女性社員ら)」の一連の痛い流れが容易に想像できます。

実際はただの自意識過剰なのかもしれませんが、なるべく自然にして、周りに悟られないであろうという位が変な自意識を発生させなくて気楽というところです。

 

②肌触りが良い

次の選定基準としては、「ベタつかない」事。

ただでさえ外で立っているだけでも汗が滲んでくる季節ですので、ベタつくクリーム状のものを上塗りして、顔面ヘドロ状態にはなりたくないものです。そうなる位であればいっそ、かりんとうレベルでカリカリに黒化した方がマシです。

ですので、使用感として「軽い」「ベタベタしない」もの基準として探す事にしました。

 

上記2点をベースにネットでの評価を存分に取り入れて選んだのが、

「ビオレ さらさらUV アクアリッチウォータリエッセンス SPF50+/PA++++

普通に売れ筋だったのと、商品のネーミングが気に入ったので。。(「さらさら」とかその辺)

amazonで購入しようと思いましたが、地元のドラッグストアで発見したので実店舗での購入となりました。

 f:id:yourlifehack:20150701022543j:image

 

使用感

早速塗りだくってみたときの感想を少し。

 

・ネーミング通りですが「さらさら」「ウォータリー」という印象。塗った後のべたつき感はほぼ無い。

・顔、首、腕にバッチリ塗ってみたが、そこそこの量を消費するので下手したら一ヶ月持たないかも。。(※ちなみに容量は50gです。)

・塗ってる感が無いため、汗で流れてないか少し心配。

 

 

上記の様に、塗り心地については凄く良くて「白くなる」「ベタ付く」事の心配はありません。

むしろ塗ってる感が無くて本当に効果があるのか?持続は大丈夫か?と心配になる程です。この塗り心地の軽さで「spf50」ですから驚き。

 

使用感については、申し分ありません。あとは強烈な夏の日差しにどれだけ対抗できるか。本格的な夏の到来を待つべし!

 

それと、「日傘男子ブーム」の到来も待ってます!