読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常最適化の計画

今日より明日。生きる知恵を蓄えていくための、ただの雑記です。

夏に観るべき、おすすめアニメ映画は「サマーウォーズ」一択!!

【スポンサーリンク】

こいこい!!(新手の挨拶です。)

 

先日のテレビ放送のあった「サマーウォーズ

下記の記事でも書いているように、個人的に思い入れの強い作品で何度も観ています。しかし、まぁ一応録画ポチッ。

 

 

yourlifehack.hatenablog.com

 

 そして、視聴

数日間は観ようか観まいかしていたところで、気候の変化に体が「夏の終わり」を察知し、時期を逃すまいと尻を叩かれる思いでそそくさと視聴しました。

 

当然ながらストーリーや肝となるシーンは殆ど頭に入っており、新鮮味など皆無という状態でしたが、やはり何度観てもいい(しみじみ)。

 

毎度ながら「キング・カズマ つえー!!」と歓喜

男前な「おばあちゃん」の昇天を見届け、クライマックスの「花札」のシーンで手に汗にぎり「ナツキ」に萌える。

主人公「ケンジ」は周りの主要キャラに食われぎみで存在感がないが、最後のおいしいところはきっちり持っていく。

 

最終的に家族愛であふれた優しい世界に涙腺崩壊。

 

一言でいうなれば、

「熱く、暖かいものがそこにはある!(J.カビラ)」

 

「このフィクションを通して、日々の喧騒の中で忘れていたものや本来大事にすべき何かを思い出すと共に、夏を終えようではないか。。」

 

 

夏のおすすめアニメといえば?

の問いかけに真っ先にこの作品名が出てくる程、何故か私の季節感にがっちりとリンクされたこの作品。

「見ないと夏終わらないっしょ」という秘めたるヲタ精神から生まれた一種の恒例行事となりかけています。

未だ観てない人は「ひと夏損してるぜっ!」

布教活動に精がでます。

 

サマーウォーズ聖地巡礼(おまけ)

私の友人(アニヲタ)が本作品の聖地巡礼で長野県に訪れたときのエピソードを一つ。

 

現地での巡礼ポイントの一つとして「砥石城跡」というのがあります。彼はそこを訪れました。

 

これが結構な山道であったとの事。

さらに夏の最中であったため、はじめの内はハイキング気分でしたが、道を進むにつれて急激に消耗し始めました。

体の水分が蒸発し、彼は欲するままに持参したペットボトルのお茶を喉に流し込みます。

「テクテク(歩)」

「ぐびぐび(茶)」

「テクテク(歩)」

「ぐびぐび(茶)」

「テクテク(歩)」・・・・

まだゴールは見えてきません。そして急にある不安に駆られます。

このまま行くと、飲み物たりなくないか?

 

このまま歩けば直ぐに底をつくであろうペットボトルのお茶。

未だ見えぬゴール。

旅行に来た意義!。。

 

そして、彼は静かに進行方向を変え、もと来た道を引き返すのでした。

 

いかがでしょう?私は爆笑しました。

(しかしながら英断とも言えます。皆さん、山道には十分な準備を。。)

 

そんなこんなで、サマーウォーズで夏じまいをしましたという話でした。

 

サマーウォーズ 期間限定スペシャルプライス版(2枚組) [DVD]

 

おしまい。