読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常最適化の計画

今日より明日。生きる知恵を蓄えていくための、ただの雑記です。

「ゲオチャンネル」開始!微妙な料金設定やサービス内容をおさらい。

動画コンテンツ

【スポンサーリンク】

レンタル業界屈指のGEOが、新たな切り口で提供する動画配信サービス。

ゲオチャンネル」が本日2016年2月22日(月)より開始となります。

                f:id:yourlifehack:20160222003850j:plain

 

サービス開始に際して、今一度コンテンツの内容や料金設定をおさらいしてみたいと思います。

 

サービス内容について。

「場所、時、シーンを選ばないエンターテイメント」を銘打った本サービス。HuluやdTV、Netflixとそれぞれ独自の強みを持つ既存サービスとの違いが気になるところ。

 

で、視聴可能なタイトル数は?

どーんと「約8万タイトル!!」

 

質や独自コンテンツで売っているHulu(1万本以上)やNetflix(数千本)に対しては圧倒しているようですが、

既存サービスの中で月額価格が最安でコスパの良い「dTV」の配信タイトル数が、

12万タイトル以上」なので単純に数の勝負では一等賞にはなれません。

 

月額料金について。

月額590円(税別)也。

こちらに関しても、上で書いたようにdTVが最も低い価格設定となっており「月額500円(税別)」ですので、「安いことは安いけど。。。」という微妙なラインですね。

 

 

単純にタイトル数、月額のコストから想定されるコストパフォーマンスから言うと、より低価格でタイトル数の多い「dTV」にとって代わるまでのサービスとはならないでしょう。

 

しかしながら、「ゲオチャンネル」でしか無い独自のサービスも打ち出しています。

(個人的にはコスパの面で開けられた差を埋められる程の「セールスポイント」では無いと思いますが)

個人のお好みで試してみるのもありかと。

 

「ゲオチャンネルだけ」その① :「アダルト作品」が豊富

「アダルト作品が50作品。飽きずに楽しめます。」ということです。

「店舗に足を運んで店員さんの顔色を伺いながら借りるのがおっくう。だが、見たい!!」という方には持ってこい?のサービスといえるかもしれません。

 

TSUTAYA TV も同様にアダルトは充実していた記憶がありますが、こちらはサイトの使い勝手が悪い、サービス内容が分かりにくいのであえてはお勧めしません ↓

 

yourlifehack.hatenablog.com

 

 

実際のところ、大半のユーザーにとっては、おまけ程度のものでしょうね。

むしろアダルトはイラネって人のが多いかも。※設定で非表示可能なようです。

 

この手の配信サービスのメインターゲットって、20~30代の比較的若いネットに慣れ親しんでいる層を想像するのですが、「若者のアダルトレンタル離れ」 とも言われる時代ですし。

あえて用意された50本から選ばなくとも、ドストライクの作品を自分でネットで探してくることは、健全な男子スキルを持ってすれば容易いですし、その方がハッピーだと思ったり。

 

「ゲオチャンネルだけ」その② :毎月旧作20枚まで店舗でレンタル可能

オプションとなりますが、プラス月額590円(税別)の料金でGEOの店舗で毎月20枚のレンタルが可能(ただし、旧作に限る)。

レンタルショップ大手独自の色を無理やり練りこんできた感がありますね。

お得なのかもしれませんが、8万タイトルの配信コンテンツに加えて、月20本の旧作を観てあさる様な、余裕を持ち合わせた生活をしている人がそうそういるとは思えません。

まだ本数を譲歩して「新作・準新作」も可にした方が利用価値があったのでは?

 

色々と好き勝手書いてまいりましたが、とにもかくにも一度お試ししてみようかな。

初回登録は31日間無料ですので、皆さんも覗いてみてはいかがでしょうか?

話はそれからだ。

 

ということで、dTV派の私がお伝えしました。

 

yourlifehack.hatenablog.com

 

ゲオの商法