読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常最適化の計画

今日より明日。生きる知恵を蓄えていくための、ただの雑記です。

「Netflix」にて名作「フルハウス」の続編、「フラーハウス」が開始!

動画コンテンツ

【スポンサーリンク】

長年のブランクを経て、遂に時が動き始めます。

好きな海外ドラマを問えば、必ず上位に挙がってくるであろうこの作品。

 

フルハウス -ファースト・シーズン- コレクターズ・ボックス [DVD]

 

幅広い世代に馴染みがあるのも当然で、調べてみると放送期間は「1987年9月〜1995年5月」と8年近くも続き、回数でいうと192話にも及ぶ長編シリーズでした。
私も幼少期には、親兄弟と一緒にブラウン管を前にして楽しんだものです。
 
最終回を迎えてからしばらくの時を経て、当時の子供達は立派な大人になりました。
(私自身も学校を卒業し、職を持ち、自立し、今では立派な社会の働きアリとな。。。)
 
そうした日々の雑踏の中で、たまたまテレビで本ドラマの再放送を見る機会があり、
その際には子供の頃とはまた違った視点で、再び楽しませてもらったことは比較的記憶に新しいです。
 
再放送においては、自らの成長にも気付かせてくれます。
 
主にキミーのウザさを微笑みで受け流せる寛大な心。
 
そして、" おいたん "側の心情にいちいち共感してしまうことに、「そっち側になってしまったかぁ」と年の流れの速さを実感します。
 
さらに、いつしか経験した「気づいたら、ノリスケおじさんの年齢を余裕でぶち抜いていた」時のような切なさを感じたり。
 
あとは、少し成長してきたミシェルに時折「あざとさ」を過敏に感じ取ってしまったり。
 
そんな大人気ドラマのアフターストリーが遂に、遂に配信されるそうで。
その名も「フラーハウス」。
 
”フラー”の意味などどうでもいいのだが、
「とりあえず観たい!是非とも観たい!!(できれば安く。。)
という心境。
 
気になる配信元は、昨年に日本でのサービスを開始し、今後の独自のコンテンツの展開が期待される「Netflix」です。
 
「フラーハウス」という強力なコンテンツが、日本でのシェア拡大の後押しとなることでしょう。
 
正直な話、私はdTVに加入中でNetflixまで同時加入してしまうと、諸々のサービス費がかさんでバカにならないため、加入する際はdTVからの一時乗り換えの方向で検討しています。
dTVの方も「FOXチャンネル」を定期視聴しているため、なかなか切りにくいのがネックか。
フラーハウス放送開始後にある程度間をおいて、一挙放送のタイミングとかを拾えたら1ヶ月とか短期間の契約でコンプリートできるかも。一挙放送があればですが。。
 
(追記)
そもそも「全13話」の一挙配信だったので、定期視聴の必要はありませんでした。
単月の契約でまとめて観れば、万事解決。
初回1ヶ月無料を未体験の方は、これを機会に利用してみるとお得です!

  

 
という訳で、
2月24日」から「Netflix」にて放送開始らしいので乞うご期待です!