読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常最適化の計画

今日より明日。生きる知恵を蓄えていくための、ただの雑記です。

花粉症対策におすすめ!個性派のおしゃれマスクを一挙紹介!!

【スポンサーリンク】

やってまいりました。花粉の舞う季節。

花粉症対策に欠かせないアイテムと言えば「マスク」ですね。
 
いやおうなしに「個性」が求められる時代、マスクとて例外ではありません。
今回は昨今のマスク事情を探るべく、" あえて " 機能度外視し「ファッション性」や「インパクト重視」で「これは!」というものを集めてみました。
 
では、比較的軽いものから

花柄

ツーヨン カワイイ マスク 2枚入り 繰り返し使える < 長時間着用しても 耳が痛くならない > 【 UVカット機能付き 】 日本製 生地使用 立体マスク 【 花柄 クリーム/ 無地 オフホワイト 】 + 抗菌 巾着袋 セット

 
目には目を、花粉には花を!
全面に散りばめられた花々が大気の汚れどころか、世の中の不平不満や不条理までもを浄化し、フローラルの香り成分に転化させてくれそう。
一歩先行く紳士淑女であれば、この程度のオシャレは軽いでしょう。
 
花柄とは無縁に思われる、サラリーマンの方にもオススメ。
このアイテムを使用すれば普段はしかめっ面の上司同僚も、こちらに向かって微笑みを投げかけてくれることでしょう。
 

アニマル系

【未来ワールド】 24 3D アニマル 動物 布マスク かわいい おもしろグッズ 綿生地 さらさら 花粉 寒さ対策 犬 猫 虎 (ネコ グレー) & 活性炭不織布ブラックマスク3枚

語尾が" ニャー "となってしまうことうけあい。

ネコ人気に乗じて・・・いや、乗じるなんて生ぬるい。

「ネコも杓子もマスクだらけ」のこのご時勢。

いっそ、ネコそのものになってしまうのも悪くない。

 

一般的なネコ好きの方から、重度の愛好家の方まで花粉対策を口実に「ネコプレイ」が手軽に堪能できる一品となっております。

口元の愛らしさに誰もが釘付け。色違いで「グレー」「ブラウン」「ホワイト」のねこちゃんを取り揃えている様です。

ネコを飼っている人は、愛猫の嫉妬にご注意・・・にゃん・・(照)。

 

 ゴージャス

手作りおしゃれマスク☆実用新案取得の日本製の立体ギャザーマスク 「サテンフリル」 ゴールド

もはや爆買いされるのは時間の問題だ

目を覆うほどの神々しさを放つゴールデンマスク。

某ペガサスのゴールドクロスと同様の性能を誇るかもしれない。

神秘的な力を感じるこのアイテム、あなたの隠れた第七感を呼び起こしてくれることでしょう。

見た目のゴージャスさから、ギャルやご夫人にもフィットしそう。

 

 シュール

《鼻毛》プリントマスク面白ガーゼマスク通販

アババババー。

いつもはクールなあなたにはこれ。

普段全く隙が無い印象を持たれている場合、振れ幅の凄さは鉄板級。

「あら、今日はなんて無防備な口周りなんでしょう♪」

 

最新の心理学と人間工学を駆使した「ギャップ萌え仕様」

この鼻毛ノビノ~ビマスクで、意外とお茶目な一面をアピールしていきましょう。

 

注意事項としては、マスクの中身をチェック!

想定以上に中の人がマスクの柄に寄っている場合には、

まさかの、気づかれない!!」という緊急事態に陥り、折角のアピールが機能しない可能性があります。

最低限のギャップをキープするためにも、中の鼻毛はカットしておきたいところ。

他のバリエーションもあるので興味がある方は要チェック。

 

なんか・・・すごそう

Greenery アウトドア防塵マスク 防風活性炭のマスク PM2.5対応 立体構造防護マスク 最高級 超高性能マスク 活性炭入りフィットマスク 抗菌 防ウィルス 花粉や風邪 アレルギー対策 自転車 オートバイ アウトドア スポーツ スキー スノーボードに利用!

なに?地球、終わるの?

本気感が凄すぎて、周囲へのインパクトは大きい。

見た目の通り、性能的にもガチな防塵マスク。

花粉、ウィルスどんと来い。

世紀末に持っていきたいランキング」断トツ一位を誇る。

 

パンク系のファッションの様に見えなくもないため、

今回紹介する中ではぶっちゃけ一番使い易そう。という本音をポロリ。

 

アニメ

進撃の巨人 コスプレ グッズ マスク マスクカバー 巨人化エレン

花粉?残らず駆逐してやる!」※今回のオチ担当 

もはや医療マスクとしての性能などちっぽけな話。

口周りを巨人化することで鼻腔の機能自体を強化可能。(精神的に)

さらにこの間、身体能力も飛躍的にアップ。(精神的に)

 

コスプレも兼ねているので、そのままイベントに行くもよし、アキバを闊歩をするにも最適です。

 

 

まとめ

以上、
個人的にヒットしたオシャレマスクを偏見をもってご紹介してまいりました。
 
憂鬱な花粉症シーズンです。
だが、今年のワタクシは一味違うぜ!!
 
変わり映えのないマスクライフに、ひとつアクセントを加えてみてはいかがでしょうか?