読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常最適化の計画

今日より明日。生きる知恵を蓄えていくための、ただの雑記です。

災害対策グッズの「とりあえずコレ買っとけ」

雑貨・生活用品

【スポンサーリンク】

会社で非常食パーティーがおごそかにとり行われました。

 

カロリーメイト」やら「乾パン」やら、ウマイことはウマイが基本的に口の中の水分持っていかれるやつばかり。

お土産にクラッカーも大量にいただいて帰りました。

(このクラッカーにより、今現在も私の口内が著しく砂漠化しているのはどうでもいい情報)

 

さて、なぜこのようなパーティーが開催されるに至ったかというと、

会社で防災時のために備えている「非常食の備蓄」の賞味期限が近付いていたため。

 

勤続年数がそろそろふた桁に近付いている私ですが、自分の会社でそのような取り組みを行っていたことを初めて知りました。(外に飛ばされていたからか・・・

さらに上司に聞いたところ企業の災害対策として、非常食だけでなくひと通りの防災グッズを備えているとのこと。

「一体、この狭いフロアのどこぞに隠し持っていたのか」

「隠し部屋でも存在しているのはないか」と思いましたが、結局、格納場所は聞きそびれました。

f:id:yourlifehack:20160525004512j:plain

あなたの災害対策は十分ですか?

熊本の地震の件もありますし、日本に住む以上は自然災害に対して傍観者ではいられません。企業としての取り組みも大事ですが、個人としてできる準備も可能であればしておきたいものです。

まず現状の把握として、自分の家の準備具合をチェックしてみたところ、明らかに貧弱であることに気づきました。

非常食に関しては、「日常の食料危機」の対策とか「小腹が空いたとき用」を兼ねて一週間暮らせるくらいの保存食は常に備蓄しているので、この点は良しとしましょう。

問題なのは食料以外。

「防災グッズ」の類に関しては一切備えがない状態です。

というか、元々物を持ちたがらない人間であるため、工具や生活用品など慢性的に不足している感すらあります。

これでは、緊急時に全く対応できずに慌てふためく状況が予測されます。

すなわち近い将来くるかも知れない大災害の時に「サバイブ」できない可能性が高まる訳です。

「是正しなくては」

ということで、今回はもしもの時に役に立つ「防災グッズ」を入手すべく、この市場や売れ筋アイテムを調査をしました。

 

災害対策グッズのおすすめ、売れ筋をチェック

amazonで「おすすめ品」とかランキング上位の「売れ筋」の災害対策グッズを少し物色してみると分かるのですが、

ドラえもんのポケット並みに便利グッズが集約されたものがあります。

それが、

「防災セット」、「避難セット」、「非常用持ち出し袋」

と銘打った商品たち。

 

↓こういうの

非常用持ち出し袋36点セット リュックタイプの防災セット

非常用持ち出し袋36点セット リュックタイプの防災セット

 

水と食料、ちょっとした生活用品はもちろん、乾電池、寝袋、レインコート、ライトなどのアウトドア用品、アルコール、包帯などの医療用品も一式備えています。

なんなら、そのままキャンプに繰り出して問題なさそうなアイテムを取り揃えています。

「なんだ。これでいいじゃないか」

 

コレを発見した時点で追加調査するまでもなくと判断。

とりあえず準備しておく位置づけでは、このセットがあればひとまず問題ないでしょう。ドラクエでいえば「ぬののふく」とか「かわのよろい」とか、駆け出し冒険者としてスライムに立ち向かえるくらいの具合にはなるのではないでしょうか。

 

あとは、医薬品とか気になるところを徐々にでも手厚くしていけば、個々の災害対策としてはまずまずのレベルと考えて良いでしょう。

にしても、災害対策のグッズがセットになっているとは。。個別に買いそろえる手間が省けて至れり尽くせり。

なんでも便利な時代です。

 

まとめ

「とりあえずの人は、セットを買え!!」

 

 おしまい

 

 

広告を非表示にする