読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常最適化の計画

今日より明日。生きる知恵を蓄えていくための、ただの雑記です。

ソフトバンクからMNP(解約)前に必ずやっておくべきこと

【スポンサーリンク】

ソフトバンクのオペレーターへ電話が繋がらない件。

 

さて、「ソフトバンク ⇒ mineoへの大脱出(MNP)作戦」も佳境に近づいてきた。

(↓前回記事)

yourlifehack.hatenablog.com

【ここまででやったこと】

 

【まだやってないこと】

  • 解約時に損しないために、SoftBankのプラン変更・・・今回はコレを実施
  • MNP転入切り替え(更新月開始直後)
  • SIMロック解除

 

先日Softbankでの電話(157)でMNPの予約番号を取得したのだが、

そのあと色々情報が出るわ出るわ。「やっておかないと損すること

 

今回はめざとくも、それらを全部(たぶん)やってみた。

f:id:yourlifehack:20161118183553j:plain

パケット定額プランの変更(最重要)

現在の通信プランとして「パケットし放題フラット for 4G LTE(定額制)」に加入しており、これは7G上限の「5,700/月」のプランである。

そして、このプランは途中解約時の日割り計算は適用されない。

つまり?

新月を迎えてすぐに解約した場合でも5,700円の満額を支払う必要がある

ということ。

しかし、プラン変更という抜け道がある。以下に続く

 

オペレーターという刺客

プラン変更の手続きの前に、先日MNPの予約番号取得で初めてカスタマーサポートへ電話した時の小話。

日割りの件についても説明がおよんだのだが、オペレーターから直接聞いた内容は以下であっため、5,700円が必要不可避なものであると思い込んでいた。

 

(オペレーター)

お客様がご契約中のプランはパケット定額フラットですので、月途中の解約の場合でも日割りがききません。今回の予約タイミングですと僅かなご利用期間でMNP切り替えされることとなると思いますため、

"つきましては、翌月の締日前まで契約を継続いただき改めてMNPのご予約をいただくよう検討してはいかがでしょうか?"

 

「更新月に入ってすぐ解約しても、締日ギリギリまで引っ張っても料金かわらないからそうしたら?」という提案であったため「5,700円」が確定要素であると勘違したのだ。

あわよくばの契約継続を狙ったかのような提案の裏に、争点をずらして実は奥の手があることをははぐらかした様なあざとさと感じてしまった。

 

有益な情報を隠しているとまでは言わないが、ユーザーにとって有意義な情報をこちらから積極的に聞き出さなければ提供してくれないのは、サービスレベルが伺い知れていい気はしない。

ビッグマック」と「ポテト」と「コーラ」をそれぞれ単品で頼もうとする客がいたら「セットがお得ですよ」と客に有利な提案してくれるマクドナルドの方がサービスレベルは高いといえるのかもしれない。

その時の担当オペレーターによるのかもしれないがその辺の重要な案内を外注の個々の裁量に任せている時点で(ry

 

すいません、6年分のうっぷんでグチが長くなりました。

まぁ、乗り換えるからいいんだけどもさ。

 

日割り計算にする方法

本題ですが、定額の支払い免れる「抜け道」というのが

「パケットし放題フラット for 4G LTE(定額制)」⇒「パケットし放題 for 4G LTE(2段階制)」へのプラン変更。

後者のプランは通信量に応じて「2,000円~6,200円」の料金変動プランとなっている。

そしてこのプランはなんと、月途中解約時には「日割り計算」となる。

数日の利用で当然2,000円を超えるような使い方はしないため、一日あたり60円台の料金で済む訳だ。

大半のユーザーにとってどちらがお得かは一目瞭然だろう。

 

プランの変更方法

ネットで変更できるとおもったのだが、残念ながら電話かショップでしか対応していない。

(何故か「2段階制⇒フラット」の変更はネット可能となっているのは明らかに、キャリア有利の戦略だろう。情報弱者は搾取され続けるのみの世界なのだ。)

 

「157」のサポートに電話し、公式ページの手順でガイダンスを進めていくが最終的には、

「お客様の契約状況では、このメニューはご利用できません。」という始末。

MNP予約を事前に行っていたからハブられたのかと思ったのだが、ネットで調べると普通に繋がらないという情報があった。

さらに調べると、

「157」⇒「4」⇒ 何も押さずにししばらく放置

でオペレーターに直接つながり、そこで変更可能らしい。

 

あのさー、なんで電話のプラン変更にスーファミの裏技みたいなものを駆使しないといけない訳?ここまでくると、サポートもへったくれもあったもんじゃない。

 

結局2016/11現在は以下の方法でつながった。

「157」⇒「4」⇒ 「4」⇒ 何も押さずにししばらく放置

 

オペレーターに繋がり、今回は何を言われるかと身構えていたが

プランを変更したい意図を伝えるとあっさり手続きをしてもらえた。

 

不要オプションの解除

プラン変更ついでに不要なオプションも外しておくと良い。

この辺は各人のオプション契約状況にもよるが、私の場合は以下オプションを付けており解約まで利用予定はないので外してもらった。

 

まとめ

色々フラストレーションは溜まりつつも、ここまでやっておけば大きく損はしないはず。

だがしかし、改めて感じるキャリアの分かりにくい料金プラン、オプション、特典適用条件など複雑化しすぎている契約形態と残念なサポートに辟易した経験となりました。

 

おしまい

広告を非表示にする