読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常最適化の計画

今日より明日。生きる知恵を蓄えていくための、ただの雑記です。

仮死状態のポケモンGOがP-GOという神アプリで蘇生した話

iPhone/アプリ

【スポンサーリンク】

P-GO SEARCH」という神アプリをご存じだろうか?

ポケモンGOをある程度プレイしている方には有名なのかも。

 

ポケモンGOはご存知の通り、ポケモンを収集することを主な目的としているゲームであるのだが、ある程度やり込みが進んでくると未収集の新たなモンスターに出会う機会が徐々に減少し、最終的には限りなくゼロに近づく。

 

既出のモンスターでも進化させる為の素材として利用価値があるといえばあるが、それはとても地道でマゾヒスティックな作業ゲーとなる。

新種との遭遇がほとんどなくなり、既出モンスター収集のターンが大部分を占めるようになるとマンネリ化が進み結果としてフェードアウトすることとなる。

ここまでが先週の私。

 

先日ツイッター伝いで、仮死状態のポケモンGOを蘇生させるアプリの情報を得た。

それが「P-GO SEARCH」という話。

P-GO SEARCH

P-GO SEARCH

  • Aki Ueno
  • ユーティリティ
  • 無料

 

どういうアプリか?

なんとこのアプリ。日本国内のポケモンの出現情報を取得することができる。

ポケモンの種類や、個体値、消滅までの時間等の詳細情報も取得できるため、欲しいポケモンの出現情報をマップ上で簡単に把握することができる。

さらにプッシュ通知によるアラート機能も備えており、特定種のポケモンが設定した範囲圏内に出現した場合にお知らせしてくれることも可能だ。

 

制作者のサイトによると、「すべての開発と運営をニートが1人で行っている趣味の産物」であるらしいが、"なぜベストを尽くした?" レベルの作り込みである。

※当然非公式アプリのためAPI側の仕様変更や対策次第で使用不能になってしまう可能性は高い。なんとか追従してくれればユーザー歓喜

 

アプリのマップイメージ↓

f:id:yourlifehack:20170212231004p:plain

 

新たなゲーム性

このアプリを使用する事で、これまでのダンジョンをフラフラと彷徨い雑魚キャラを倒しながらコツコツレベル上げをこなしていく地味ゲーから、ターゲットを置いてそこへの到達を目標とする新たなゲーム性が生まれる。

一言でいえば爽快。

 

ポケモンGOの今後

リリース当初からポケモンGOをプレイしている人は少なからずマンネリを感じている人が大多数だと思う。(既に離れたユーザも多いのでは?)

目新しさが薄れた現在では新規ユーザーの取り込みも容易ではないだろうし、いっそ標準機能としてP-GOの様な探索モードを取り入れてみてはどうだろう?

モンスターの収集が捗ると、ユーザー離れが早くなる可能性はあるが、そこは一定のレベルの敷居を設けて機能を有効化するなど検討の余地はあるのではないかと。

少なくともフェードアウトしかかった一人のユーザを引き留めたのがP-GO SEARCHなのだから。

 

まとめ

ポケモンGOの今後よりも、自分の今後を心配(ry

 

おしまいっ

 

広告を非表示にする